新着情報

10月14日、拝殿大しめ縄の掛け替えを行います(祈祷制限にご注意)

[2012/10/03]

shime1.jpg

来る10月14日(日)早朝より、拝殿大しめ縄の掛け替えを予定しております。
前日の10月13日に現在の大しめ縄の降ろし作業、14日に新調した大しめ縄の吊り上げを行いますため、二日間のご祈祷に関しては郵送祈祷、拝殿の利用はご遠慮いただきます。
拝殿の大しめ縄は重さ6トン、長さ16メートルで日本最大級、12年ぶりの掛け替えとなります。
平成10年に初めての掛け替え、今回で2度目の掛け替えとなります。
この大しめ縄は島根県飯石郡の出雲大社頓原講社により作られたもので、大型トレーラーで搬送し、50トンクレーン車で吊り上げられます。
10月21日(日)はご分霊ご鎮座20周年記念大祭が執り行われ、数々の神具が新調される中、シンボルとなる大しめ縄を掛け替え、大祭の準備も大詰めを迎えます。 shime2.jpg
古いしめ縄の一部を五円に結び、縁起物としてお分けする予定ですので、ご興味ある方は社務所までお尋ねください。
巨大な大しめ縄がクレーンでつるされる様は圧巻の一言。
ぜひご参拝の折には出雲の伝統文化の一端を肌で感じていただければ幸いです。
尚、早朝より開始する掛け替え神事及び作業は午後3時頃の終了予定となっております。

平成24年10月14日(日)早朝より、拝殿大しめ縄の掛け替えを執り行います。
当日のご祈祷はすべて郵送祈祷扱いと致します。予めご了承願います。

年度別 お知らせ一覧

常陸教会について

ふくはら霊園